COMPANY PROFILE

企業情報

CSR

環境への取り組み

和歌山染工株式会社の環境への取り組みのご紹介です。

和歌山の染色業は、水量の豊かな紀ノ川の恵みをうけて発展してきました。その歴史は古く、江戸時代の紋羽織の染めに端を発しているといわれています。和歌山染工は明治40年の創業以来今日まで幾多の時代の変遷を経ながらも、常に堅実経営をモットーに和歌山の地場産業の一角を担い地域社会とともに発展してまいりました。環境との共生、地域社会の発展への寄与という基本理念を実現するため、和歌山染工はこれからも地球環境の保全と健全な事業継続に最大限の努力をはかってまいります。

 

環境保全活動
1.
省エネルギーの推進 水やエネルギーを多く消費する産業であるため、節水や省エネは最重要課題と位置づけさまざまな取り組みをおこなっています。
CO2削減/2007年に使用する燃料をCO2発生量の少ない天然ガスに転換する。その後もロス・ムダを省く活動に積極的に取り組んでいます。(2005年比で25%削減。)
2.
資源の再利用化 生産活動から排出される布や染料の残液は、可能な限り再利用していくリサイクル形成に取り組んでいます。(産業廃棄物は2005年比で40%削減。)
3.
環境への負荷軽減 使用する薬品・染料については国や国際機関などが規制している有害物質の使用を禁止しています。
4.
環境法令・規則の順守 国や地方自治体の定める水質・大気・騒音などの規制を順守するとともに、地域社会との共生に努めています。

 

地域社会貢献活動
1.
地域住民による内川美化清掃活動には毎年参加。企業市民として地域のさまざまな活動に積極的に参画していきます。
2.
日本赤十字社の献血に長年にわたり会社全体で参加しています。
3.
環境省の推進するクールビズ、ウォームビズを実施し、一年を通して省エネに取り組んでいます。